夫婦間契約書

このような内容のご相談を最近よくお受けします。
夫(妻)の行動に違和感を感じ、携帯をこっそり見たら必要以上に親密な内容のメールを見た。
携帯電話の待ち受け画面に表示されたラインの文字にハートマークが見えて気になっているが、直接聞いてもわずらわしそうにされ夫婦仲がぎくしゃくしてきた。
誰だかはっきり突きとめていないが、私の感で女がいるのはわかっている。
このような事があった場合、もやもやしているだけでは問題はいっこうに解決せず精神的にまいってしまいます。
また相手のせいだとはいえイライラしていると夫(妻)にきつくあたってしまい、よけいに相手の心が浮気相手の方に傾いてしまう、などという悪循環におちいってしまうケースが非常に多いようです。
当事務所へご相談いただいたからといって必ずしも全て解決するとは限りませんが、現状のもやもや状態から最善の方向へ向かうためのアドバイス及びサポートを行っています。

夫婦間契約書作成

浮気やギャンブルなど夫婦間で問題が起きた場合でも、離婚せずに夫婦関係を再構築することが可能な場合もあります。その際に、反省や今後このようなことがないために、夫婦間合意契約書を作成するという方法があります。
合意の内容によって、公正証書、契約書、誓約書、合意書など、事情に適した書面作成をしておくことが有効です。

夫婦間契約書作成料金表

夫婦間契約書作成 55,000円〜 
公正証書作成・公証人協議 60,000円〜

※公証人報酬等の実費は別途必要です

ページの先頭へ